インナーヒルズの愉快で心がはずむ旅行記

写真/動画による旅行先での非日常的体験の記録

バルト三国ラトビアにある「バルトのベルサイユ」と称されるルンダーレ宮殿

ルンダーレ宮殿の外観は ルンダーレ宮殿はリガ市内からバスで1時間半くらい走った郊外にあります。18世紀にロシア帝国の摂政を務めたビロン公の夏の離宮として建設された宮殿です。バロック様式の豪華な内装の宮殿で、宮殿の前にはフランス式の庭園が広がっ…

新築のあわら温泉の「べにや旅館」に泊まってきました

以前の「べにや旅館」はどのような建物だったのか 2018年5月の火災で焼失する前の「べにや旅館」は、昭和32年に建てられた築後50年以上経過している古い木造(一部鉄筋コンクリート)の二階建ての建物でした。そのたたずまいが歴史的景観に寄与しているとし…

バルト三国リトアニアにある無数の十字架が捧げられた鎮魂の丘

十字架の丘はシャウレイという町の郊外にあります。周りには農地や草原が広がっていて建物など何もない所でバスを降ります。駐車場には売店があって、大きな物から小さいものまで様々な十字架が売られています。これは持って帰るお土産ではなく、それぞれが…

バルト三国リトアニアのカナウスにある命のビザを発給した杉浦千畝の記念館

杉浦千畝さんは、第二次世界大戦中にリトアニアのカウナスに在った日本総領事館に勤務し、領事代理の役職にあった人で、当時ナチスドイツの迫害からリトアニアに逃れてきたユダヤ人達に、本国からの訓令に背いて人道上の観点から大量のビザを発給し、この「…

バルト三国リトアニアのヴィリニュスでハートのレリーフが見事な夜明けの門を見た

ヴィリニュス市内を一望できる「3つの十字架の丘」に移動します。文字通り3つの十字架のモニュメントが建てられています。フランシスコ会修道士の殉教者達を祀るために建てられたものだそうです。この丘からの市内の景観の動画を添付しておきます。リトアニ…

バルト三国リトアニアに残るカライメ族の伝統料理「キビナイ」

ケルナヴェ古代遺跡は2004年に世界文化遺産として登録されています。古くは旧石器時代の遺跡が残っていて「リトアニアのトロイ」とも呼ばれるほど考古学的には貴重な地域で、中世にはリトアニア大公国の首都があった場所ですが、今はほとんどの建物が無くな…

湖畔に建つ美しいバルト三国リトアニアの古城トラカイ城

トラカイ城は15世紀にリトアニア大公国の要塞として建てられた城で、その後荒廃していたものを第二次世界大戦後に修復された城です。 城は杉原桜公園からバスで30分位走った、ビリニュス郊外のガルヴェ湖のほとりにありました。湖面の向こうに建つ城の外観は…

いざ中世の香り漂うバルト三国へ

2019年の8月に日本旅行のツアーでバルト三国に行ってきました。バルト三国とはヨーロッパの北東部、バルト海の東に南北に並んでいるエストニア、ラトビア、リトアニアの3つの国の総称です。 ツアー名は「バルト三国とヘルシンキ8日」でした。世界遺産に認定…

城壁の上から見たクロアチアのドブロクニク旧市街

旧市街の散策が続きます。大聖堂の裏にある広場では、青空市場が開かれていて賑わっていました。この広場には「KONZUM」というクロアチアの代表的なスーパーマーケットもあって、飲み物や食品も入手できて便利です。ただしレジではクロアチアの通貨であるク…

スルジ山から見たクロアチアのドブロクニク旧市街

翌朝、数キロ離れたホテルからバスで旧市街に到着した時には時刻は9時半頃でした。旧市街のすぐ外側にある売店が商品の補充をしていたり、プロチェ門をゴミ収集車が通過していたりして、街が今日一日の観光の受け入れ準備をしている真っ最中でした。プロチェ…

険しい山と城壁に囲まれたモンテネグロの港町コトル

モンテネグロのコトルに向かうために、ドブロクニクのホテルを朝早くに出発します。車窓から朝日を浴びたドブロクニクの旧市街や、ロクルム島を見ながらバスはコトルに向かいます。 途中クロアチアからモンテネグロへ国境を越えていくことになります。国境で…

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルの石橋で見た高飛び込みの大会

スプリットからバスで約3時間半走り、途中ぶどう畑の横を通過してモスタルの街に到着しました。スプリットはクロアチア国内にある都市ですが、モスタルはクロアチアではなく、ボスニア・ヘルツェゴビナにある都市です。つまり国境を越えて隣の国に来ているの…

クロアチアに残る世界遺産のローマ皇帝の宮殿

朝、スプリットの市街地にあるホテルを出て旧市街にあるディオクレティアヌス宮殿に向かいます。ディオクレティアヌス宮殿と周辺のスプリット歴史地区は世界遺産に登録されています。今回のツアーで4つ目の世界遺産です。 港近くの旧市街には古代の宮殿の跡…

クロアチアにある世界遺産の石造りの大聖堂

プリトヴィッツェ湖畔国立公園からバスで約3時間走るとシベニクに到着します。ここには今回のツアーで3つ目の世界遺産になる聖ヤコブ大聖堂という石造りのカトリックの大聖堂があります。 シベニクは港町です。港近くでバスを降りて徒歩で大聖堂に向かいます…

クロアチアにある世界遺産の国立公園のビッグウォーターフォール

プリトヴィッツェ湖畔国立公園は今回のツアーで2つ目の世界遺産です。公園はとても広くて、全てを見るためには少なくとも丸1日かかりますが、ツアーではその一部だけを観光することになります。 以下の看板の全体図で言うと、ホテル イェゼロのある中央の部…

トリュフの本場クロアチアのイストラ半島で食べるトリュフのパスタ

ポレチェからバスで45分位走ってロヴィニィに到着しました。ロヴィニィはアドリア海に面した港町で、旧市街の中心にはひと際高い教会の鐘塔が建っていて、それがロヴィニィのシンボルとなっています。海岸線ぎりぎりに建てられた建物が、まるで絵画のように…

クロアチアの世界遺産の教会で見る黄金のモザイク画

ピランからバスで45分間位でサヴドリアに到着。ここはピランから湾を挟んで反対側の岸にあります。つまり湾を挟んで北側がスロベニアのピランで南側がクロアチアのサヴドリアになります。 本日宿泊するホテルは サヴドリアにあるKEMPINSKI HOTEL(ケンピンス…

トロッコで行くスロベニア最大の鍾乳洞

ポストイナ鍾乳洞はブレッド湖のホテルからバスで1時間半走った所にあります。スロベニアは大地が主に石灰岩でできているので、雨水によって地中の石灰石が浸食されてできる鍾乳洞が国内にたくさんあります。 中でもポストイナ鍾乳洞は最も大きな規模で全長…

スロベニアの首都リュブリャナ観光 ドラゴンの橋

昼食はブレッド湖畔にあるHOTEL TRIGLAV(ホテル・トリグラフ)という日本の皇室の方も訪れた事もあるレストランでいただきました。このホテルは100年以上の歴史があるそうです。 レストランの窓からはブレッド湖が一望でき、ブレッド島も程よい距離に見える…

スロベニアにあるアルプスの瞳と言われているブレッド湖

ブレッド湖で宿泊したホテルは、ブレッド湖畔にあるVILA BLED(ヴィラ・ブレッド)というホテルです。このホテルは旧ユーゴスラビア時代にチトー大統領の夏の別荘だったそうです。 ホテル内には第二次大戦中に国家の樹立を目指した「ユーゴスラビア闘争」を…

クロアチアへの出発時の成田空港で食べたJAL特製オリジナルビーフカレー

2017年9月にJALパックのツアーでクロアチアに行きました。巡った国としては主にスロべニアとクロアチアの2国です。この地域はヨーロッパの中でもまだ日本からの直行便がないので、日本からの観光客が比較的少ない地域です。 ツアー名は「イストラ半島も巡り…

京都美山町にある かやぶきの里

9月12日(土)に京都府南丹市にある美山町の「かやぶきの里」に行ってきました。美山町には数多くのかやぶき屋根の家屋が残っていて、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。「かやぶきの里」のマップのWebページは以下です。 「かやぶきの里…

岸和田だんじりまつりの観覧ポイント

今年はコロナウィルスの影響で様々なイベントが中止になってしまいました。毎年ならちょうど今の時期、9月の中旬は岸和田のだんじりまつりが開催されていて、ほぼ毎年見に行っていたのですが、今年は中止になってしまい残念です。 そこで今回に限り、趣を変…

北欧ノルウェイの第二の都市ベルゲンのフロイエン山からの眺望

フロム山岳鉄道は、フロムとミュルダール間の約20kmの急勾配を約1時間かけて走る鉄道で、山間部を走る鉄道として人気があります。車内は木材が張られて暖かい質感になっています。 車内のモニタには運行中時々刻々フロム山岳鉄道の歴史や見どころなどを色々…

スケールの大きい北欧ノルウェイのソグネフィヨルド

ソグネフィヨルドのクルーズ船はフロムの港から出発します。デッキには多くの乗客が居て、特に中国人が多いなという印象でした。 出発するとすぐにたくさんのウミネコが観光客からエサをもらおうと船の周りに寄ってきました。観光客もエサを空中に投げたり、…

北欧ノルウェイに残る壮大なブリクスダール氷河

氷河というと前時代的な印象を受けますが北欧などに行けば今でも現実に存在しています。ただ地球温暖化の影響を受け急速に解けていっている事も事実です。 ブリクスダール氷河は観光客が氷河のすぐ前まで行くことができて、そのダイナミックな状態を自分の目…

北欧ノルウェイが誇る明媚なガイランゲルフィヨルド

ノルウェーでは代表的なフィヨルドは5つあり、今回のツアーではその内2つのフィヨルドでクルーズ船に乗る予定です。ガイランゲルフィヨルドとソグネフィヨルドです。まずはガイランゲルフィヨルドクルーズに出発です。 ガイランゲルフィヨルドは2005年にユネ…

北欧ノルウェイのガイランゲルで宿泊したホテルユニオンの滝

今日はフェリーを降りてからバスで8時間もかけて、ようやく最終目的地のガイランゲルが見えるフリーダルスユーエ展望台までやってきました。 フリーダルスユーエ展望台から見える景色は壮大です。フィヨルドの湾とガイランゲルの町が眼下に見え、両側を高い…

北欧ノルウェーにあるヴァイキングの教会スターヴ教会

オスロに到着後はバスで一日かけて「ガイランゲル」というフィヨルド観光の起点になる場所まで移動します。バスの車窓からは、さきほどまで乗っていたフェリーが見えます。フェリーを後ろ側から見ると改めてその大きさが判ります。 バスは水面が美しい青色を…

北欧コペンハーゲンとオスロを海上で結ぶDFDSシーウェイズ

フェリーに乗船する前に、希望者が税関で免税認証の手続きをしに行くことになります。 今回のツアーで訪れる、フィンランド/スウェーデン/デンマーク/ノルウェーの4か国は全てシェンゲン協定に加盟しているので国境でのパスポートチェックはありません。 し…