インナーヒルズの愉快で心がはずむ旅行記

写真と動画による旅行先での非日常的体験の記録

雨のブレッド湖

 ブレッド湖で宿泊したホテルは、ブレッド湖畔にあるVILA BLED(ヴィラ・ブレッド)というホテルです。このホテルは旧ユーゴスラビア時代にチトー大統領の夏の別荘だったそうです。

 ホテル内には第二次大戦中に国家の樹立を目指した「ユーゴスラビア闘争」を描いた壁画がありました。

f:id:Comtes_Lafon:20200929222132j:plain

 残念ながら観光初日は雨でした。よく旅行先で雨になると「日頃の行いが悪い。」という言い方をしますが、天候と日頃の行いとは何の関係もありません。たまたま旅行先で雨だったというだけのことです。

 ホテルの建物のすぐ近くにボート乗り場があり、そこからプレトナ・ボートと呼ばれている手漕ぎボートで漕ぎ出し、教会が建っているブレッド島という島に向かいます。

f:id:Comtes_Lafon:20200929222222j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929222243j:plain

 ボートは15人乗り位の大きさで、雨でも濡れないように座席の上には幌が付いていました。船頭は2本のオールを器用に使ってボートを進めます。ボートには1台1台名前が付いていて、今回乗ったボートは「GOLICA」という名前でした。雨模様で低い雲が出ていたことで、かえって霧のブレッド湖という感じの景色を見ることができました。

f:id:Comtes_Lafon:20200929222333j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929222357j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929222415j:plain

 ブレッド島に到着した後は山の上の聖マリア教会まで長い階段を登ることになります。

f:id:Comtes_Lafon:20200929222451j:plain

 教会の内部は豪華で祭壇の中央は教会の名前通りキリストを抱いたマリア様でした。

f:id:Comtes_Lafon:20200929222528j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929222547j:plain

 祭壇の手前に天井からロープが垂れ下がっていて、引くと鐘楼の鐘に繋がっていて鐘を鳴らすことができます。ここに来た観光客はたいてい鳴らしていて、私ももちろん鳴らしました。

f:id:Comtes_Lafon:20200929225404j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929222714j:plain

 教会の横にある土産物店を覗くと、スロベニアの特産品のはちみつに関連した土産物が販売されていました。はちみつやろうそく等です。土産物の中に絵の描かれた木の板が販売されていました。

 これは蜜蜂の巣箱の羽目板なのだそうです。図柄は色々で日本の鳥獣戯画のように動物が人間のように行進している絵や王様が椅子に座っている絵など、少し奇妙な感じのする絵が描かれています。

f:id:Comtes_Lafon:20200929222805j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929223701j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929223748j:plain

 再びプレトナ・ボートで湖畔に戻り、バスでブレッド城に向かいます。ブレッド城はブレッド湖の湖岸にある139メートルの高さの断崖絶壁の上に建つお城で、スロベニアで最も古いお城です。

 ブレッド城に入るためには、バスを降りてから急な坂道を徒歩で登ることになります。坂道は左右両側に大き目の石を並べて埋めたようになっていて、人が通る真ん中だけが細かい石畳になっています。
看板のあるところから10分位登るとお城の入口に到着します。

f:id:Comtes_Lafon:20200929223851j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929223910j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929223929j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929225455j:plain

 お城の内部にはカフェや土産物店、博物館などがあります。グーテンベルクの活版印刷の機械が再現されているところもあり、目の前で活版印刷の実演をしてくれます。

f:id:Comtes_Lafon:20200929224030j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929224051j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929225724j:plain

 本来であれば断崖の上に建つお城からはアルプスの山々が見えるはずですが、残念ながら雨模様で低く雲が立ち込めていて遠くの景色は見えませんでした。

f:id:Comtes_Lafon:20200929224127j:plain

f:id:Comtes_Lafon:20200929224145j:plain

 お城の観光を終え、お城を出たところでバスを待っている間も雨が降り続いていました。今回持ち物の軽量化のために折りたたみの傘は小さいトレッキングアンブレラしか持ってこなかったので足元が雨に濡れて、買ったばかりのウォーキングシューズびしょびしょになってしまいました。旅行先でこれだけ雨に祟られたのは初めての経験です。
このあとブレッド湖畔のホテルでの昼食に向かいます。