インナーヒルズの愉快で心がはずむ旅行記

写真/動画による旅行先での非日常的体験の記録

バルト三国

バルト三国ラトビアにある「バルトのベルサイユ」と称されるルンダーレ宮殿

ルンダーレ宮殿の外観は ルンダーレ宮殿はリガ市内からバスで1時間半くらい走った郊外にあります。18世紀にロシア帝国の摂政を務めたビロン公の夏の離宮として建設された宮殿です。バロック様式の豪華な内装の宮殿で、宮殿の前にはフランス式の庭園が広がっ…

バルト三国リトアニアにある無数の十字架が捧げられた鎮魂の丘

十字架の丘はシャウレイという町の郊外にあります。周りには農地や草原が広がっていて建物など何もない所でバスを降ります。駐車場には売店があって、大きな物から小さいものまで様々な十字架が売られています。これは持って帰るお土産ではなく、それぞれが…

バルト三国リトアニアのカナウスにある命のビザを発給した杉浦千畝の記念館

杉浦千畝さんは、第二次世界大戦中にリトアニアのカウナスに在った日本総領事館に勤務し、領事代理の役職にあった人で、当時ナチスドイツの迫害からリトアニアに逃れてきたユダヤ人達に、本国からの訓令に背いて人道上の観点から大量のビザを発給し、この「…

バルト三国リトアニアのヴィリニュスでハートのレリーフが見事な夜明けの門を見た

ヴィリニュス市内を一望できる「3つの十字架の丘」に移動します。文字通り3つの十字架のモニュメントが建てられています。フランシスコ会修道士の殉教者達を祀るために建てられたものだそうです。この丘からの市内の景観の動画を添付しておきます。リトアニ…

バルト三国リトアニアに残るカライメ族の伝統料理「キビナイ」

ケルナヴェ古代遺跡は2004年に世界文化遺産として登録されています。古くは旧石器時代の遺跡が残っていて「リトアニアのトロイ」とも呼ばれるほど考古学的には貴重な地域で、中世にはリトアニア大公国の首都があった場所ですが、今はほとんどの建物が無くな…

湖畔に建つ美しいバルト三国リトアニアの古城トラカイ城

トラカイ城は15世紀にリトアニア大公国の要塞として建てられた城で、その後荒廃していたものを第二次世界大戦後に修復された城です。 城は杉原桜公園からバスで30分位走った、ビリニュス郊外のガルヴェ湖のほとりにありました。湖面の向こうに建つ城の外観は…

いざ中世の香り漂うバルト三国へ

2019年の8月に日本旅行のツアーでバルト三国に行ってきました。バルト三国とはヨーロッパの北東部、バルト海の東に南北に並んでいるエストニア、ラトビア、リトアニアの3つの国の総称です。 ツアー名は「バルト三国とヘルシンキ8日」でした。世界遺産に認定…